ビジョン

代表メッセージ

夢を語り、夢を実現できる会社へ。

アキタの新しいスタート。
9月29日付で秋田運輸は「アキタ」に社名を変更し、新たなスタートを切りました。
これはより幅広い分野へ飛躍するための意志表示。
その他にも事業推進グループの新設や子会社合併による新会社設立など、
組織を再編成することで企業改革を推進しています。
このような体制整備は、アキタを「もっと魅力ある会社」にするための準備でもあります。
すべての社員、お客さま、ステークホルダーの皆さまが、アキタと関わることによって幸せになっていただきたい。
そんな想いを叶えるための取り組みでもあるのです。
業界の常識に捉われない新しい挑戦。
では、魅力ある会社とは何でしょうか?
それは夢を持ち、その夢を叶えようとチャレンジしていく会社だと思っています。
現業を確実に遂行して足元を固める一方で、運輸業の枠に捉われない事業や社会貢献活動も展開していくつもりです。
「アキタが週休3日制を導入した!」、「女性の役員を誕生させた!」。
そんな挑戦をしていくことで、自社だけでなく、
運輸業界全体のレベルアップにつながればと思っています。
アキタには1,000名以上の社員がいますが、他分野からやってきた人がほとんど。
だからこそ、業界の常識に捉われない自由な発想で夢を語り、
その夢を叶えるために様々なチャレンジができるはずだと信じています。
アキタは止まりません。
運輸業の基盤を固める「守り」、いろいろな分野に挑戦する「攻め」。
アキタはその攻守を両輪として、これからも走り続けていきます。
そして「あのアキタが、また何かを始めたぞ」。
そんな風にワクワクしてもらえる会社にしていきたいと思っています。
アキタのさらなる飛躍にご期待ください。
代表取締役社長 加藤 誠
代表取締役社長 加藤 誠