東郷研修センター

東郷研修センター

愛知県東郷町にある「東郷研修センター」では、愛知労働局の登録機関である「フォークリフトテクニカルセンター」を併設し、フォークリフトの実技訓練のほか、座学、新人/キャリア研修なども実施しています。
東郷研修センター

新人講習

新入社員は、入社後に東郷研修センターで新人講習を受講します。講習内容は座学15時間を2日間、実技4時間を半日。座学では指定のテキストを使用し、当社の事故事例、品質向上の具体例などを取り入れながら、未経験者でも分かりやすい内容で展開します。実技は正しい日常点検と整備の方法、トラックの装備についても実車を使って詳しく説明。緊急時に使用する発煙筒の取り扱い、三角表示板の設置方法、ロープワークや荷扱い方法も体験します。
実技の中には添乗指導(1時間)も含まれており、経験者には悪い癖の指摘と修正、未経験者にはスキルに合わせた適切な指導を実施します。東郷研修センターには宿泊施設もあるので、遠方の方は施設を利用することもできます。

新人講習

惹起者講習

事故を起こした社員を対象に行われる惹起者講習は、座学8時間を1日、実技4時間を半日で実施します。この講習で大切なのは、事故要因を追求すること。冒頭で詳しく事故聴取を行い、防止策を考案。今後の是正ポイントと課題について時間をかけて話し合います。
座学では専用のテキストでモラルやマナー、品質向上を理解し、講習後の意識改革を目指します。惹起者講習は事故惹起者を責めるのではなく、メンタル面を取り入れたフォローアップを大切にし、再発防止に心がけています。

惹起者講習

フォークリフト
従事者講習

座学4時間、実技4時間の構成で行います。労働安全衛生法に基づいた専用テキストを使用し、点検、操作方法が含まれる「取扱いと保守」については、実車で詳しく実施します。座学では、指差呼称をはじめとしたヒューマンエラー防止策を学び、なぜ必要なのか、どんな効果があるのかを理解。実技では、専用コース(5パターン)を使い、さまざまな技術を習得。個々のスキルアップを目指します。受講者には専用機関と同様の講習修了証を発行します。

フォークリフト従事者講習